地盤調査を頼んじゃおう【簡単に依頼できる】

記事リスト

高い精度の試験結果を得る

機械

実績とヒアリングも重要

住宅を建てる前には地盤調査を行い、その結果から基礎を決めたり、必要に応じて地盤改良工事をすることになります。地盤調査の結果は基礎の決定や改良工事をする判断基準になるため、非常に重要なものになりますが、結果は100%正しいと補償することはできません。なぜなら、地盤調査をするためのポイントは地盤調査の結果は問題ないと出たとしても、そこから1m離れたところに大きな空洞やゴミ捨て場跡があることもあります。そうすると何年も後に住宅が不同沈下を起こしてしまうことがあります。一般の木造住宅で行う地盤調査方法はスウェーデン式サウンディング試験で敷地の中の1箇所ではなく、5箇所で行うことが多いですが、1箇所と比べると軟弱な地層を見つける確率は上がりますが、それでも絶対に見つけられる訳ではありません。そこで100%の精度で地盤調査の結果を導き出すことはできませんが、100%の精度に近づけるためには、業者選びが非常に重要になります。スウェーデン式サウンディング試験そのものの試験実績が多いことはもちろん重要ですが、近隣での地盤調査の実績をたくさん持っていることも重要です。地盤調査は実際の調査以外にもこれまでの歴史で以前田んぼや畑ではなかったかや河川や池がなかったかということも調べます。また、その敷地の利用歴で盛り土をしていたり、ゴミ捨て場を作っていたかといったヒアリング調査も行われます。どのような方法で地盤調査を行うかを示してもらい、信用のおける業者を利用することによって、より精度の高い地盤調査を行ってもらうことができます。

Copyright© 2018 地盤調査を頼んじゃおう【簡単に依頼できる】 All Rights Reserved.